問題をしっかり見極める

最初の記事ということで、私の好きな言葉を紹介してスタートしたいと思います。

チェスタートンというイギリスの作家の言葉です。(・ω・)ノ

「解決策がわからないのではない。問題がわかっていないのだ。」

さて、ここで問題です。
冷房が効いた部屋で凍えそうなほど寒いとき、解決策となるのはどれでしょう?

1.暖房もつける
2.もっと着こむ
3.冷房を消す

バカにしてる?(゜Д゜)
と思われたかもしれませんね。

もちろん3が正解ですが、なぜあなたは迷うことなく3を選べたのでしょうか?
それは問題点をきちんと理解しているからです。

ですが、もし冷房が問題だということを把握していなければ、
1や2を選んでいたかもしれませんし、それで解決したと思うでしょう。
一応寒いという状態は回避できますからね。(・ω・;)

実はこのようなことがビジネスの世界ではよく起こります。
トラブルが起こると何が問題でそれが起こっているのか、
きちんと理解しないまま解決策を探そうとします。

あなたには経験ないですか?

「大問題が起きたと思ってあちこち奔走した後で、
冷静になって見直してみると簡単なことを見落としていた」

とか、

「見当違いの解決策を打ち出して余計に大問題になった」

なんてことが・・・。
逆に教える立場にいる人は、部下の悪戦苦闘ぶりを見て

「こいつ、そもそも何が問題なのか分かってないな・・・」

なんて思うことありますよね。
問題が見えてないうちは解決策も見えてこないものです。

ネットビジネスにおいても同じことが言えます(・ω・)
アフィリエイトをやるのであればサーバーや広告など
慣れないことを色々やるかもしれません。
そんなときに何か問題が起こると大変なことだと焦って、
あれやこれやと奔走して余計迷宮入りするかもしれないですね。

そんなときは一度冷静になって目の前の問題と
しっかり向き合ってみましょう(・ω・)ノ

案外単純なことを見落としているかもしれませんよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。
分からないこと、悩んでいることなど、
お気軽にお問合せください。
どんな些細なことでもかまいませんよ(゚∀゚)ノ

お問い合せはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

シンイチロウのアバター

名前:シンイチロウ
覚醒メールセミナーNEO講師
年齢:30代
性別:男性
職業:会社員
詳しいプロフィールはこちら

メール相談受付中

お問い合わせはこちらから
いつでもご相談ください

月別アーカイブ



このページの先頭へ