分かりやすい言葉で伝える

話すにしろ書くにしろ、知らず知らずのうちに難しい表現を
選んでしまうことってありますよね・・・。
それが相手を混乱させてしまうことになるかもしれません。

ブログ記事を書くときは読む人に分かりやすく
簡単な言葉で書くことを心がけましょう(・ω・)

難しい専門用語はなるべく使わないほうがいいです。
書く内容に関する知識は、読み手は書き手ほど持っていませんから。

また、自分で書いた記事を見直してみて、分かりにくいと感じたら
何が問題なのか記事をよく見つめ直しましょう。

・説明が足りなすぎるなら説明を加える。
・説明が長すぎるなら上手くまとめて文字数を減らす。
・難しい表現や複雑な言い回しをしているなら簡単にする。

等々。
方法を間違えると余計わかりにくくなりますよ。

説明が長すぎて内容が伝わりにくくなっているのに、
説明不足と勘違いしてさらに説明を加える・・・
なんてことがないようにご注意ください(・ω・;)

分かりにくい=説明不足とは限らないですから。

分かりにくく難しい文章だと
その記事を読むだけで疲れてしまって
他の記事は読んでもらえないかもしれません。

むしろその記事すら途中までしか
読まれないなんてことも(゜Д゜)

逆にわかりやすく簡単な文章であれば
他の記事も読もうという気になってくるので、
たくさん読んでもらうためにも重要ですよ(・ω・)ノ

最後までお読み頂きありがとうございました。
分からないこと、悩んでいることなど、
お気軽にお問合せください。
どんな些細なことでもかまいませんよ(゚∀゚)ノ

お問い合せはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

シンイチロウのアバター

名前:シンイチロウ
覚醒メールセミナーNEO講師
年齢:30代
性別:男性
職業:会社員
詳しいプロフィールはこちら

メール相談受付中

お問い合わせはこちらから
いつでもご相談ください

月別アーカイブ



このページの先頭へ